占星術殺人事件


『鬼はよく燃えているか』の盗作炎上は何がヤバいって、金田一少年の事件簿が占星術殺人事件を盗作した時に同じ講談社内であっても訴訟沙汰になりかけたというのに、リテラシーの低い作家と編集者が島田荘司の逆鱗を再び踏み抜くような真似をやってみせたこと

コメント

    タイトルとURLをコピーしました